2016年4月2日~3日に東京都江東区有明で開催されたFCIジャパンインターナショナルドッグショー

慶くんの所属するグループ(カーディは1G 牧羊犬・牧畜犬グループ)は2日の土曜日に行われました。

九州に住む私が、東京開催のドッグショーまで行ったのには大きな理由があり。
慶くん、麗ちゃんと頼くんをオーストラリアの犬舎から輸入する時に、大きな協力を頂いた方に、
成長した姿を見せたかったからです。

本当は全員を見せたかったけれど、私事情の為、今回は慶くんのみ参戦してきました!!

20160405 (2)

私は初のハンドラー(「ショーに出場する犬のエスコート役」をこう呼びます)に挑戦
日本最大のドッグショーがデビュー戦なんて…>_< そして、またまたダリアくんと対戦。もう緊張しまくりでした。

20160405 (3)

本来、エスコートすべき私が、慶くんにエスコートされてwww なんとか終了。
20160405 (4)

で。
エクセレントキャシブとベストオブブリード(BOB)を頂きました!!
20160405 (1)

応援に来てくれたナナママさん、マーリンの母さん、犬人パパさんありがとう!!

アルバムはこちら~

cadiana-.jpg
スポンサーサイト

2015年11月8日に福岡県福岡市東区で開催されたFCI九州インターナショナルドッグショー

前回記事で、3頭以上いて、スタンダードに沿っていると犬種毎の1位を決めてカードが出る。それ以下の頭数だと
カードが出ないので、その犬種が所属するグループ(カーディは1G 牧羊犬牧羊犬・牧畜犬グループ)で1位を
目指す
。と書きました。そのグループ3位までにカードが出て、それを4枚集めるとチャンピオンになります。
これが一般的に言われているCH(チャンピオン)、JKC CH(JKCチャンピオン)です。

で、私が目指すはINT CH(インターチャンピオン)。日本のJKCが所属するFCIの大会のみで発行されるキャシブを
4枚集めてチャンピオンになる
方法です。

1)CACIB4枚
2)1)のCACIBは異なる3ヵ国の異なる4名の審査員が発行したもの
3)最初と最後のCACIBの取得期間が1年1日以上経過している必要はない

さてさて結果です。
ともにBOB(Best of breed)を頂きまして、「エクセレントキャシブ」を貰いました!!
今回頂いたのは、韓国のカン・フンシクさん。

s-20151108-2(3).jpg
慶くん
2014年11月9日 FCI九州インターナショナルドッグショー
 BOB、FCIエクレセントキャシブ取得(Judge 川田 恵子さん)
2015年4月19日 FCI四国インターナショナルドッグショー
 BOB、FCIエクレセントキャシブ取得(Judge 中野 勝美さん)
2015年5月10日 FCI近畿インターナショナルドッグショー
 BOB、FCIエクレセントキャシブ取得(Judge マウゴジャータ・ヴィエレミエイチクさん)
2015年11月8日 FCI九州インターナショナルドッグショー
 BOB、FCIエクレセントキャシブ取得(Judgeカン・フンシクさん)



s-20151108-2(2).jpg
麗ちゃん
2014年10月19日 FCI中国インターナショナルドッグショー
 BOB、FCIエクレセントキャシブ取得(Judge 園田 真一さん)
2014年11月9日  FCI九州インターナショナルドッグショー
 BOB、FCIエクレセントキャシブ取得(Judge 川田 恵子さん)
2015年5月10日  FCI近畿インターナショナルドッグショー
 BOB、FCIエクレセントキャシブ取得(Judge マウゴジャータ・ヴィエレミエイチクさん)
2015年11月8日  FCI九州インターナショナルドッグショー
 BOB、FCIエクレセントキャシブ取得(Judge カン・フンシクさん)

やったね!キャシブ4枚揃ったよ~~~!

FCIインターナショナルビューティーチャンピオンタイトル資格を取得できたので、これを国際機関に申請して、
2頭揃ってINT CH完成です

とはいえ、世界80数か国が加盟するFCI。世界中でドッグショーは行われているわけでして…
この登録に2年くらいかかるらしい~~~…

ともあれ、慶くん、麗ちゃんおめでとう!!!

cadiana-.jpg

2015年11月8日に福岡県福岡市東区で開催されたFCI九州インターナショナルドッグショー

今回、慶くんと麗ちゃんと参戦してきました~

とはいえ。
このショーで会計補佐として実行委員をしている私は見れるはずもなく……あ~悲しい…

というわけで、プロの方に写真を撮って貰いました~。
いや~、プロの技って凄いね!私の毎度のブレブレ写真とは別物です←比べる方が失礼。。。

20151108-1 (2)
慶のテーブルスタック
20151108-1 (5)
麗ちゃんのテーブルスタック

小さな、体高の低い犬種は、こうやってテーブルに載せて、審査員が身体の構成や噛み合わせ、歯が全部あるか?
前足、後足がおかしくないか?等々、、、犬を1頭ずつ触審します。

20151108-1 (4)
慶くんのラウンド

審査員は1頭ずつ動いて、その犬がその犬種としての特性の歩き(走り)をしているか、足の運び方や歩様を確認し、
視審します。

20151108-1 (3)
慶くんのステイ
20151108-1 (1)
麗ちゃんのステイ

触審、視審して最後に実際での立ち姿を見て、身体の構成やバランス、犬種特性を視審し、その犬種での1位を決定します。
3頭以上いて、かつその仔らがスタンダードに沿っていたらJKCカード(これを集めてJKCチャンピオンになります)が出ます。
それ以下だとカードは出らず、その犬種が所属するグループ戦で戦いカードを狙います。

結果はまた改めて!!

cadiana-.jpg

2015年10月18日に倉敷市西阿知町で開催されたFCI中国インターナショナルドッグショー

毎回我が家だけのカーディなのですが、今回は慶くんに相手がいました!!
なんか、
こうやって戦う相手がいるのは嬉しいことです。

s-CIMG6507.jpg

ドッグショーは、
犬種毎のスタンダードを競い合って、犬種の犬質の向上を目的とした勝負です。

s-CIMG6476.jpg
s-CIMG6480.jpg

犬種を愛する人が、その犬種の1位を目指す事で犬が洗練され美しくなる。
そうブリーダーが切磋琢磨することで、その犬種は守られています

s-CIMG6503.jpg

なので、
その犬種を本気で愛していれば、スタンダードを視野に入れたブリーディングを行うし、
自分のブリーディングした仔がスタンダードに沿っているか?を確認する意味も含め、
ドッグショーに参加する。
s-CIMG6517.jpg

参加すれば勝負なので勝つために努力する。そういうものだと
私は思っています。

s-CIMG6510.jpg

で。今回は………オーストラリアの審査員でとても厳しい評価をされる方でした。
ベリーグッドは頂いたのですが、キャシブ出ず。。。悔しい!!!

次、頑張ります!!

cadiana-.jpg

2015年5月10日に滋賀県竜王町で開催されたFCI近畿インターナショナルドッグショー

今回は、慶くんと麗ちゃん一緒に参戦です~(o^∇^o)ノ

ともにBOB(Best of breed)です!と言っても、またしても、カーディガン相変わらず我が家だけです
 ほっほっほ♪( ̄▽+ ̄*)

s-20150510FCI近畿Kei (1)

s-20150510FCI近畿Rei

でね。
FCIインターナショナルドッグショーだけで発行される
FCIインターナショナルビューティーチャンピオンの「エクセレント」キャシブを2頭とも貰いました。

こうやって書いてると誰でも貰えるような気がしちゃうんだけど、キャシブには「エクセレント」「ベリーグッド」「グッド」の
順に3種類があって「エクセレント」じゃなきゃ有効にならないんだそうな。
更に、異なる3カ国の異なる4人の審査員が発行した4枚のCACIBが必要で。
今回頂いたのは、ポーランドのマウゴジャータ・ヴィエレミエイチクさん。

ポーランドには良いカーディが沢山いて、それを普段審査されている方から「エクセレント」を頂くって、
本当に嬉しいです。

慶くん、麗ちゃん、ともに3枚です。残り1枚。頑張るぞ~!

cadiana-.jpg