2015年10月18日に倉敷市西阿知町で開催されたFCI中国インターナショナルドッグショー

毎回我が家だけのカーディなのですが、今回は慶くんに相手がいました!!
なんか、
こうやって戦う相手がいるのは嬉しいことです。

s-CIMG6507.jpg

ドッグショーは、
犬種毎のスタンダードを競い合って、犬種の犬質の向上を目的とした勝負です。

s-CIMG6476.jpg
s-CIMG6480.jpg

犬種を愛する人が、その犬種の1位を目指す事で犬が洗練され美しくなる。
そうブリーダーが切磋琢磨することで、その犬種は守られています

s-CIMG6503.jpg

なので、
その犬種を本気で愛していれば、スタンダードを視野に入れたブリーディングを行うし、
自分のブリーディングした仔がスタンダードに沿っているか?を確認する意味も含め、
ドッグショーに参加する。
s-CIMG6517.jpg

参加すれば勝負なので勝つために努力する。そういうものだと
私は思っています。

s-CIMG6510.jpg

で。今回は………オーストラリアの審査員でとても厳しい評価をされる方でした。
ベリーグッドは頂いたのですが、キャシブ出ず。。。悔しい!!!

次、頑張ります!!

cadiana-.jpg
スポンサーサイト

しあわせだよ-Rescue dog(shiiba)-

明良くんの犬付き合い-Rescue dog(Akira)-

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿