愛さん、先月の老年性頚椎炎の疼痛コントロールの注射(カルトフェロン)の定期診察と
優さん、急性胃腸炎の経過診察に行ってきました。

愛さんは変わらず元気。体重が300g増えて8.8kg。痛みと上手につきあっています。
肺腫瘍のレントゲンは来月ですが、食欲も元気あるししっかり頑固な我儘も言うし。
桜を一緒に見れるんじゃないかな~と思っています。
160224 (1)
160224 (4)

対する優さん。
下痢は止まって形になってきたものの、やっと握れる程度の軟便。療養食に替えてから体重400g減少…
優さん、腸切除の為、元々 栄養消化吸収能力が低く、フード目安量の倍以上を与える必要があります。
慶くんより多いフード量なんですよ~
それでも、減った体重……

仕方ないとはいえ、療養食の原料成分に不満な私。
できれば、早く元の食事に戻したいなぁと思っていますが、もう少し時間がかかりそうです。

160224 (2)
160224 (3)

抗生剤(フラジール)とステロイド、下痢止め(ディアバスター)、整腸剤(ビオイムバスター)に薬が変わり
1週間後にまた診察です。
検便検査でも特に問題ないし、血液検査も問題なし。今週でも変わらないようならエコーして貰おう。。。

cadiana-.jpg
スポンサーサイト

収支報告 -2月1日~2月29日-

シルバくんの問題点 -RescueDog-

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿